酒袋鞄 SHIB L-L37 浅葱色大風呂敷「家紋 」/ ANTIQUE FUROSHIKI「FAMILY CREST」
5e58dfd396fa4327ef28d1d2 5e58dfd396fa4327ef28d1d2 5e58dfd396fa4327ef28d1d2 5e58dfd396fa4327ef28d1d2 5e58dfd396fa4327ef28d1d2

酒袋鞄 SHIB L-L37 浅葱色大風呂敷「家紋 」/ ANTIQUE FUROSHIKI「FAMILY CREST」

Last 1

132,000 JPY

About shipping cost

"SHIB"に使われている酒袋は主に清酒造りで有名な兵庫県、灘の名酒の酒蔵より出された酒袋です。酒袋は江戸時代に始まり20世紀初頭まで、濁り酒の糀を漉すために使われていた酒造りには欠かせない道具でした。毎夏、酒作りの職人が防水性、耐久性を維持して強固な酒袋にするため柿渋を何度もくり返し塗りました。生成りの綿布はそのうち黒光りした革のような風合いに変化したのです。 MATERIAL:酒袋、ブライドルレザー Sakabukuro, Bridle Leather SIZE:L W520mm x H380mm x D190mm