SHIB 酒袋鞄  L-44 家紋「引両紋」/ FAMILY CREST「HIKIRYO-MON」

SHIB 酒袋鞄  L-44 家紋「引両紋」/ FAMILY CREST「HIKIRYO-MON」

Last 1

132,000 JPY

About shipping cost

このSHIB L-44は、大きな家紋の旗です。「丸に二つ引」の「引両紋」は、足利将軍家の紋であったことから、高貴で強運な紋と言われています。また、この「二つ引」は、二匹の竜をあらわし、竜が天に昇ることを意味するとも言われています。 This crest of Ashikaga Shoguns family is considered noble with a strong luck. Two lines drawn inside a circle represents two dragons climbing up the sky. 家紋「引両紋」/ FAMILY CREST「HIKIRYO-MON」 MATERIAL:酒袋、ブライドルレザー Sakabukuro,Bridle Leather SIZE:LW520mm x H380mm x D190mm 酒袋鞄 SHIB ★ "SHIB"に使われている酒袋は主に清酒造りで有名な兵庫県、灘の名酒の酒蔵より出された酒袋です。酒袋は江戸時代に始まり20世紀初頭まで、濁り酒の糀を漉すために使われていた酒造りには欠かせない道具でした。毎夏、酒作りの職人が防水性、耐久性を維持して強固な酒袋にするため柿渋を何度もくり返し塗りました。生成りの綿布はそのうち黒光りした革のような風合いに変化したのです。いくつかの"SHIB"には大胆な"むかで縫い"と呼ばれる継ぎが施されています。太い綿糸で丁寧に丁寧に継がれたものです。美しくもあります。道具として長い間、大切に扱われていた気配が今でも伝わってくる、やさしさと力強さを備え持った魅力的な素材です。