New SIZE 山桜樺葉巻入 / Cherry Bark Handicraft Cigar Case
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

New SIZE 山桜樺葉巻入 / Cherry Bark Handicraft Cigar Case

24,200 JPY

About shipping cost

  • Long_165mm

    Last 2

  • Middle_150

  • Short_130

樺とは野生の山桜の樹皮のことです。古くは正倉院の御物や筆、弓、刀の鞘などにも山桜の樹皮を使った装飾が見られます。樺細工の茶筒は美しく、用と美に優れた工芸品として有名ですが、 このシガーケースは、薄く剥いだ樺(樹皮)を、木型を使って、ぐるぐると巻きつけるようにして筒状に仕込む、珍しい技法で作られています。一人の熟練した樺細工職人が、樺の皮の裁断から膠塗り、貼り付けと、すべての工程を最後まで丁寧に一人でこなして作られています。 ★ そもそも湿気を嫌う樺の特性と、樺細工職人の技が光る蓋と身が合わさる絶妙な"嵌合性"はシガーを容れる器としてぴったりな素材と技法だと言えます。 ★ また、使うほどに樺の艶が増して、色艶が変わっていく様子は味わい深く、シガーを楽しむ大切な時間の小道具にふさわしい逸品です。どうぞ長くご愛用くださいませ。 限られた熟練の職人によって作られた山桜樺葉巻入れです。 山桜の美しい木目を最大に引き出す、職人技の光る逸品です。 愛着を持って長くご愛用いただけたと願い、ワンポイント純銀の印を付け、それぞれ個性的な柄の布袋に入れました。 Cherry bark has been used as a material for quite a lot of artifacts in japan. Tea caddy is one of the most popular Japanese handicrafts made of cherry bark as well. One craftsman is responsible for all the process from tanning the bark really thin to gluing every piece together. Every part of a cigar case precisely fits each other so there’s no gap in between. Furthermore, cherry bark has unique characteristics of avoiding the humidity and also keeping the inside product away form drying. Those are exactly what make our cigar cases unique and perfect. Not to mention the case itself, but also the piece of sterling silver on top of the lid and the outer bag are also handmade, and so no two cigar cases are alike. Also, the natural tasteful luster of the cigar case grows as it’s used. We hope our cigar cases will help you to have enjoyable and luxurious cigar time. MATERIAL:桜の樺,シルバー cherry bark , silver SIZE(外寸):Long -H165mm(ロンズデール・ピラミデス) Middle-H150mm(トロ・コロナゴルダ) Short-H130mm(ロブスト・ペティコロナ・ペティロブスト)